2017 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

井伊家伝来、江戸期の鉱物化石標本


すごく素敵なものを見ました。
江戸時代に収集された鉱物・化石標本です。



先日、どうしても見たかった考古の日本巡回展を見に大津まで行ったとき、
途中の彦根で彦根城に寄りました。
彦根城はさすが!国宝の風格がありました。
で、彦根城ゆかりの博物館が隣接してあったのですが、
これが面白かった!
その場所に関係する資料って、凄く濃密な世界を創り出していくんですね。
井伊家伝来のこの品は、品のおもしろさと、
彦根ならではという価値があって、惹きつけられました。


見せ方も上手。
器も凝っているし。
和紙のタグは見習ってみたい。
いいものを見た。

大津の石塁


久しぶりにブロック塀コレクション。
の、番外編。
石塁です。

アスファルトやらコンクリートやらが混じるけど不思議な調和。
よく崩れない。

標本


朝日町のヒスイ海岸で拾える石で標本を作っているところです。
12種類。何を入れるか悩みます。


メノウ、ネフライト、蛇紋岩、碧玉、含クロム白雲母片岩。。
好きな石ランキングになりそうです。

土いじり


かなり風化が進んだ土。
枝や小石を取り除いているところ。

これから練って、いい粘土になあれ。

宝石


浜で拾ったガーネット入りデイサイト。
朝日町のハーブのお店、ヒュッゲさんに飾って頂きました。
嬉しい。

格子目紋


自然の落書き。
ヒビ、でもない。



平たい石がたくさんある日。

黒部市下立のオニックスマーブル


黒部宇奈月温泉駅の中待合室。

この待合室の壁は素晴らしいオニックスマーブルで出来ています。
日本一美しい待合室じゃないかしら。
いつも、通るたびに顔がほころびます。

黒部のオニックスマーブルは、ちょっと濃いめのベージュトーン。
真っ白でピカピカ、というのでもないし、
ピンクや黒で目立つ、というのでもありません。
でも、私はこのベージュトーンが大好きです。
あまり知られていないかもしれませんが、国会議事堂にも使われているんですよ。

白から茶色の色彩の変化が柔らかで、それぞれの層の色味が調和している。
私も家に欲しいなあ。コースターくらいでいいんだけど?

富山県の自慢。下立のオニックスマーブル。