2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

金山の湧き水



朝日町金山には、湧き水地帯があります。
湧き水地帯は沢になっていて、八千堂沢と呼ばれています。


沢は、東が東ノ沢で、ハンノキが中心の雑木の湧き水でした。
今はちがいますが、
この水は、かつては役場、小学校、診療所に給水していたそうです。


診療所と書いて話が脇道にそれますが、
かつてあった診療所に、祖父が熱を出して訪ねたことがあったそうです。
その時、往診に向かおうとしていた先生に、
解熱の注射を打ってくれと頼んだら、
その場で立ったまま注射されたそう。
それで戦争帰りの祖父は、
「戦時の野戦病院でも立って注射を打たなかったぞ!」と、
ケンカをしたそうです(笑)


さて、東ノ沢の西には、中ノ沢があります。
ここの水は膨大で、水車が回るほどだったとか。
さらに西ノ沢もあり、この水はとなりの窪田と舟川新集落へ給水しています。

そう、金山では、湧き水を水道に引いて使っているのです。
凄いですね。


聞くところでは、金山の湧き水利用は、明治時代からすでに行われていたそうです。
かなり古く、特殊なことがわかります。


方式は昭和52年の圃場整備で変わってしまいましたが、
以前は、田んぼの下に素焼きの土管を伏せ、
これに湧き水を流して各家庭の飲料水、生活用水としていました。
全国的にみても、とても珍しいやり方ですね。


そして、この湧き水が潤しているのは、家庭だけではありません。
実は金山には、いまだに共同風呂が現役なのです。


明治時代からの共同風呂は、昭和60年には、
金山住民の82%が利用していたようです。
その理由について、昭和60年のアンケートがあるのでご紹介します。

1.村の人々と会話できる。
2.会合、催事の案内を知ることができる。
3.古くからの習慣。
4.新しい情報を知れる。


風呂に入るのが目的のはずですが、
実は、コミュニケーションのためなんですね。


区長さんに伺ったら、今は、夏祭りや新年の行事のときだけ使うそう。
それでも、10回くらいの共同風呂のときには、
村人で賑わうとか。

明治からの風呂習慣、楽しんでみたいです。
[ 2013/01/31 ] 歴史 | TB(0) | CM(4)

私も使ってました

元、金山に住んでいました。

今日初めて、八千堂沢のお話を聞いて詳しい情報をと、
まさかと思いながらも検索したらこちらのブログに(*^_^*)

田畑、生活水、共同風呂、恵まれていたんだなと実感しました。
今もここのお米を食べています。美味しいんです。
お風呂場のコミュニケーションそうでしたね。
ちょっと恥ずかしいと思ったこともありましたが。

ブログに書いてくださってありがとうございます。
[ 2016/07/15 20:21 ] [ 編集 ]

Re: 私も使ってました

トトロさん
コメントありがとうございます。
金山の話はだいぶまえに書きましたが、わたしもすごくいいなあ、恵まれてるなあと感動しました。
話を残していきたいし、文化を伝えたいですね!
またお立ち寄り下さい。
[ 2016/07/15 23:04 ] [ 編集 ]

はっせんどうざわ!

初めまして。
朝日町を脱出した者ですが、偶然こちらにヒットしました。
(富山の干たら、とろろ昆布を探し求めて...)

記載のあちこちへ行ったことがあっても、若くて小さい頃にはその背景は知りえず、そんな情報が満載の朝日町の良さを実感しながら、なるほどとうなづいてます。

八千堂沢近くを今は新幹線が走ってますが、
八千堂沢に沿って、まだポツリポツリと木々が茂っていた小学生のころ、
子供には夕暮れは怖すぎる林の中を、息を止め目を閉じて思いっきり通り過ぎたこと、
川の沼地にレンコンが成っていて原形を知ったことetc、
あそこのあの時代にいた鳥の鳴き声は、都会でも鳴いてることがあって記憶が時々よみがえります。

八千堂沢はかなり長い林で、要所要所にお寺さんがあったと今は亡き父に聞いた記憶があります。詳細が難しすぎる子供には右から左でしたが、かなり古い歴史で、栄えていたようですね。(だから八千堂+沢なのかと今気づく)


朝日町に良いところが多いなら、もっと発信してほしいと楽しませて頂きました。
でわ また 訪問します^^
[ 2016/07/25 12:56 ] [ 編集 ]

Re: はっせんどうざわ!

ほおずきさま

初めまして。コメントありがとうございます。
昔の思い出が蘇って、こちらに書いて下さって嬉しいです。
レンコンや沢の話。素敵ですね!
私も八千堂沢の話を調べたときは町内会長さんに聞きました。そういう体験に基づいたお話が一番いいなあとおもいます。
色々書いていきますので、また読みにきてくださいね。
[ 2016/07/25 13:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asahiosanpo.blog91.fc2.com/tb.php/1095-3eeb1dea